グライオンに求めるもの

2014-07-27:Sun ◇ ポケモン考察


僕が個人的に思っていることを書くだけなのであくまで一つの考え方として受け入れてくれれば幸いです。

472.gif

第五世代から拘りを持って使い続けているポケモンの一匹。
僕がグライオンに求めることは世代が変わっても変わりません。
それは「身代わり守るを繰り返すこと」を勝ち筋とすることです。

今の環境には技構成から見ると大きく分けて四つの型のグライオンがメジャーなものとして存在すると考えています。
①地震/毒々/身代わり/守る
②地震/ハサミギロチン/身代わり/守る
③地震/岩石封じ/身代わり/守る
④地震/炎牙/身代わり/守る
それぞれ別の良さがあり、また、見れる範囲も違うので一概にどれが強いというのは無いと思います。

その中でもグライオンというポケモンを単体で見た時の性能を最大限引き出せるのは①だと僕は考えています。
理由は先にも述べているように僕がグライオンに求めている「身代わり守るを繰り返すこと」を勝ち筋とすることができるのがこの型だからです。
勿論毒菱を撒いたり、他のポケモンで毒を撒き、グライオンに繋げていくという軸のPTも多く存在すると思いますが、それはグライオン+何かという選出をしなければグライオンの性能は100%引き出すことはできないということを意味しており、単体としてグライオンをエースとは呼べないではないかと考えます。
砂を撒いて身代わり守るを繰り返すことが勝ち筋ではなくなった六世代においてはこの型がグライオンの所謂「無限戦法」をもっとも活かせる型だと思います。

ここまでグライオンを「エース」として扱うことを前提に僕の考えを書いてきましたが、仮にそのように運用する際の調整、その中で最も重要なS調整について自分の思うところを書いていこうかと思います。
技構成に関しては先に書いてあるように①のものであると仮定します。
五世代でSに振ったグライオンしか使ったことがないというのもありますが、グライオンの強さの一つとして、80族辺りの中速を抜ける絶妙に早いSが挙げられると思うのでそこは是非活かしていきたいところです。
そもそもグライオンは地震や電気技、格闘技に対して繰り出すものだと僕は考えているので腕白HB調整はガブと対面で戦いたい時以外は余剰な耐久だと思います。
Sのラインとして個人的に確保したいのは以下のラインです。

【最速77族(ヒードラン)抜き】
臆病眼鏡ドランや、風船を持った臆病めざ氷ドラン等を考えると最低限確保したいのが77族抜き。

【最速81族(ギャラドス)抜き】
次のような場面でグライオン側は毒々が安定行動になります。
自分:身代わりを残したグライオン 相手:死にだしor後出しのギャラドス
仮に相手が身代わりギャラであれば、上から毒を刺し、こちらは身代わり守るをすれば勝てますし、挑発だったとしても悠長な龍舞を許さなくなります。
バンギグライを使っているとギャラドスはどうしても重くなってくるので、この調整が役に立つ試合は多かったです。
ついでにメガシンカ前のサーナイトや素バシャーモなんかも抜けるようになります。
自分が最も推したいSラインはここ。

【最速90族抜き】
メガシンカ前のルカリオやガルーラが抜けます。
そもそもルカリオには特殊であっても物理であっても氷技が無い限り対面からは有利ですし、ガルーラには型が割れるまで突っ張りたくないのでここまで伸ばすのは余計かもしれないですが一応。

ほんの数例ですが、自分が今までグライオンを使ってきて欲しいと感じたSのラインをざっと挙げました。
何かの参考になれば幸いです。

ここまでつらつらと自分がグライオンについて思っていることを書いてきましたが、改めてこのポケモンはとても面白いと感じました。
耐久もSも技構成もこれ程調整を考えるのが楽しいポケモンはいないと思います。(親バカ並の感想)

そんなこんなでXY環境も残りわずかとなりましたが、この間にグライオンを使って一つ結果を残せるように頑張りたいですね。

自己満足な記事ですがお付き合い頂きありがとうございます。
お疲れさまでした。


スポンサーサイト

毒守残飯ガブ単体考察

2014-06-24:Tue ◇ ポケモン考察

自分の中で最近熱い型のガブリアスの考察。
ねこ杯で一度使ったので公開することに。

445.gif

陽気 鮫肌
@食べ残し
努力値 H76 A180 S252
実数値 193-173-115-×-105-169
地震/毒々/身代わり/守る

Hは残飯の効率が一番良い193に調整、Sはもちろん最速。
毒守に特化するのであれば次のような調整もあります。
209(204)-157(52)-115-×-105-169(252)
自分はガブリアスというポケモンの役割を最低限果たすために残りをAに割きました。
僕がこのガブリアス使用しようと思った理由としては次のようなものが挙げられます。

・読まれにくさ。
・ガブリアスというポケモンの型の多さ、それに伴った流し性能の高さ。
・誘うポケモンに対しての強さ。
・S102という高い素早さと高耐久による毒守の強さ。

読まれにくさという点に関して言えば、PGLを見るまでもなく経験則で分かるかと思います。
問題はガブで有利対面を作った後に何が後出しされるのかということです。
ガブに後出しされるKPの高いポケモンの筆頭としてはクレセリア、ポリ2。
また、物理受けに特化したカバルドンやXYになって個体数を増やしたバルジーナといった圧倒的な物理耐久をもったポケモンが挙げられます。
これらのポケモンに対して、交換時に身代わりを決めてしまえば逆に完封することが可能です。
具体的な場面として、相手のPTのクレセドランという並びがあり、先発やサイクル戦の中でガブとドラン(風船以外)が対面した際に、相手は高確率でクレセリアに引いてきます。その際に身代わりから毒々と展開していければ、クレセドランを1体で片付けることができます。
実際に使ってみて、ガブというポケモンの性質上、鬼火も(主に水ロトム)飛んでくることが多いので、流し性能と相まって身代わりが決まる場面はとても多かったです。
また、身代わりを搭載することによってギルガルドやバシャーモとの対面でかなり有利に立ち回ることができるので、この型に拘らずともガブリアスというポケモンの身代わりの利便性を感じることができました。

ウエポンに関しては、先に述べたヒードランやギルガルド、バシャーモを意識すると地震で確定です。
最初に「ガブリアスというポケモンの役割を最低限果たすため」と言いましたが、それは本来強いバンギやドランなどのポケモンを見ることやS102という絶妙なSで上から相手(ガルーラ等)に負荷をかけることであって、一貫性が取れる最高打点という意味合いの強い龍技を採用をするメリットはこの型では無いと自分は考えます。
また、毒の通らない鋼や毒タイプに強いという意味でも地面技は切れないです。

この型を考察するにあたって一番意識したことは「グライオンとの違いは何か」についてです。
現環境におけるグライオンの型としてメジャーなものは先のガブリアスと同じ地震/毒々/身代わり/守るや、毒々の枠がハサミギロチンになった型などが挙げられると思います。
このような型が横行している中でクレセリアやポリ2が後出しホイホイかと言われればそうではないと思います。
ガブリアスとグライオンでは誘うポケモンがまず違うという点が一つ。
もう一点としてはやはり火力と素早さの違いが挙げられます。
グライオンが中速から高耐久で相手をハメ殺すのに特化したポケモンに対して、ガブリアスは高いSから相手を殴るエースとしての運用も可能です。
この点において違いを明確にするためにも自分は毒守型とは言ってもASベースにするのがベターなのではないかと思います。
デメリットとしてはもちろん回復量の違い、状態異常耐性の低さ、叩き落すをされた後の脆さなどが挙げられます。
ここは運用上注意しておくべき点であると思います。

ハイパーボイスに対する耐性に対しては、そもそもハイパーボイスを打ってくるサナやニンフィアは対面からガブで見るものではないと思っているので説明は省きます。

実際に使ってみて、普通のガブとしても、毒守でハメるガブとしても選出できたのでかなりの試合で選出できました。
5gの時から自分が好きだった毒守という戦法が6gでも通用するのだということが分かったのも大きな収穫です。

長くなってきたのでこの辺で。

メガヘラクロス単体考察【トリルorバトン用】

2014-03-10:Mon ◇ ポケモン考察

現在使ってるメガヘラクロスの紹介。
トリルや電磁波構築、バシャバトンなんかに使える調整で、使用感は悪くなかった。
なんかの参考になればって程度。(というか自分メモに近い)

heracross-mega.gif


努力値 H156 A252 B44 D52 S4
実数値 175-260-141-×-132-96

H…16n-1調整

H-B
補正有A252メガガルーラ捨て身タックル確定耐え
割合 1発目53.1%~63.4% 2発目26.2%~31.4%
補正有A252鉢巻カイリュー逆鱗確定耐え
割合 84%~99.4%
補正有A252マリルリ腹太鼓アクジェ確定耐え
割合 82.2%~96.5%

硬い。
大抵の物理攻撃なら確実に1発は耐えてくれるライン。
ガルーラの猫騙し+恩返しは無理。

H-D
補正無し無振りクレセサイキネ高乱数2耐え
割合 42.2%~51.4%
補正無し無振りヒードランマグマストーム確定耐え
割合 75.4%~89.1%
補正無し無振りエルフーンムンフォ中乱数2耐え
割合 45.7%~54.8%

クレセドランを意識した調整。
トリル展開をしなくてもクレセとか毒守ドランに下から殴り勝てる。
ドランの文字も確定で耐える。
尚噴煙で燃える模様。
エルフは一応載せたけどあんまり殴り合いたいくない相手。(コトガもあるし)

A
ミサイル針
無振りガブリアス
割合 18%~21.3%
特化クレセ
割合 18.5%~22%
H193-B95ライコウ
割合 20.7%~24.8%(確1)

タネマシンガン
特化ミトム
割合 19.6%~23.5%
H207-B100マリルリ
割合 24.1%~28.9%(確1)
無振りマンムー
割合 27%~32.4%(確1)
H191-B129メガギャラ
割合 20.9%~25.1%(確1)

ロックブラスト
陽気ガブ逆鱗耐え調整カイリュー
マルスケ込割合 11.5%~13.6%
マルスケ無割合 23%~27.2%
(マルスケ込確1)
特化ギャラドス
割合 17.4%~21.5%
H177-B160メガハッサム
割合 9%~10.7%

インファイト
特化エアームド
割合 48.8%~58.1%
H177-B160メガハッサム
割合 61.5%~73.4%

地震
H167-B170ギルガルド
割合 69.4%~82.6%

ぶっぱ。
大体の相手はステロ撒けば等倍ミサイル針で飛ぶ。
ただ結構ギリギリ。
クレセやマリルリ、ガブなんかへの乱数を落としたくないからAはぶっぱ推奨。
弱点を突けば種ガン、ロクブラでも大体落とせる。
技構成は上記3つが確定、インファ、地震は選択だと思ってる。
ムドーやハッサムが重い場合は前者、ガルドが重い時は後者。

S
4振り
S↑↑で最速ゲッコウガ抜き(kskバトンするなら超重要)


基本的な動きとしては典型的な月光乱舞みたいな感じが一番使いやすい。(主観)
メガヘラは技さえ外さなければ超強い。
まあ外すわな(しろめ)

後ろ姿がダサい。




現環境におけるエモンガの可能性

2014-01-23:Thu ◇ ポケモン考察

@さくらです。

割と真剣に今のXY環境にエモンガが刺さっているんじゃないかって考えてたので考察してみました。
今回考察するのは拘り眼鏡を持ったエモンガです。

587.gif

個体値 31-×-30-31-31-31(めざ氷)
努力値 H4 C252 S252
技構成 10万ボルト/ボルトチェンジ/エアスラッシュ/めざ氷

<解説>
まずはなぜ一見明らかにふざけてると思われるようなエモンガについて考察したのかというと、もちろん理由があります。
それは現環境におけるKP上位層、「ガブリアス」、「フシギバナ」、「ギャラドス」、「スイクン」、「マリルリ」などに弱点を突きつつ、尚且つ上から殴れるという点で、非常に優秀だからです。(ついでにガルーラも上から殴れますが上から殴れても仕方ないですね)
その点だけで言えばもちろんボルトロスでも良いのですが、ボルトロスには飛行技とめざ氷の両立はできず、また、めざパの威力低下に伴って、基本的に2倍弱点を取ったり、後続への一貫性を意識しためざ飛行を搭載するにはあまりに火力不安があります。
この点で、ボルトロスとはまったく違った運用が可能になってくるのではないかと考えました。

以上を踏まえた上で私が提案するエモンガの型は眼鏡を持ったものです。
眼鏡を持たせる理由としては、火力の無いエモンガの火力を底上げすることと、ボルトチェンジとのシナジーの良さを考えてです。
エモンガに関して、耐久には期待できないので調整に関してはCSぶっぱで問題はないと思います。

技構成に関しては鉄板、10万ボルトの枠は火力の無さを考えて雷でも良いと思いますが、雷自体の威力低下、仮想敵であるギャラドスやそのメガシンカ、スイクンに対する確定数がほとんど変わらないので私は10万ボルトを推します。
雷にするメリットを挙げるのであれば、H252マリルリに対して、10万ボルトであれば中乱数、雷であれば確定1発で落ちるという点です。

ボルトチェンジは先程も言ったとおり眼鏡とのシナジーを考えると外せない確定技です。
眼鏡ボルチェンであれば、H191メガギャラドスを確定2発で倒すことができます。

エアスラッシュに関しても確定技です。
フシギバナに対しての強力なウエポンになります。
もちろん、メガフシギバナの耐久であれば1発では落とせませんが、H252であれば確定2発で落とすことができ、無振りメガフシギバナのヘドロ爆弾であればエモンガは確定2発、補正無しC252振りでも超高乱数を引かれないかぎりこちらが1発で落とされることはありません

めざ氷も確定技です。
エモンガの火力は無いといえども、眼鏡めざ氷であれば無振りガブリアスがステロ込で高乱数1発。
現環境の襷ガブリアスの個体数を考えてもステロ込みで落ちる、と考えれば十分に評価できると思います。

以下はダメージ計算を載せておきます。


眼鏡10万ボルト
攻: エモンガ Lv.50
防: H191D150メガギャラドス Lv.50
ダメージ: 132~156
割合: 69.1%~81.6%
回数: 確定2発

攻: エモンガ Lv.50
防: H207D135スイクン Lv.50
ダメージ: 144~170
割合: 69.5%~82.1%
回数: 確定2発

攻: エモンガ Lv.50
防: H207D100マリルリ Lv.50
ダメージ: 194~230
割合: 93.7%~111.1%
回数: 乱数1発 (62.5%)

眼鏡雷
攻: エモンガ Lv.50
防: H191D150メガギャラドス Lv.50
ダメージ: 158~188
割合: 82.7%~98.4%
回数: 確定2発

攻: エモンガ Lv.50
防: H207D135スイクン Lv.50
ダメージ: 176~210
割合: 85%~101.4%
回数: 乱数1発 (6.3%)

攻: エモンガ Lv.50
防: H207D100マリルリ Lv.50
ダメージ: 236~278
割合: 114%~134.2%
回数: 確定1発

眼鏡ボルトチェンジ
攻: エモンガ Lv.50
防: H191D150メガギャラドス Lv.50
ダメージ: 102~122
割合: 53.4%~63.8%
回数: 確定2発

攻: エモンガ Lv.50
防: H207D135スイクン Lv.50
ダメージ: 114~134
割合: 55%~64.7%
回数: 確定2発

攻: エモンガ Lv.50
防: H207D100マリルリ Lv.50
ダメージ: 152~180
割合: 73.4%~86.9%
回数: 確定2発

眼鏡エアスラッシュ
攻: エモンガ Lv.50
防: H187D140メガフシギバナ Lv.50
ダメージ: 116~138
割合: 62%~73.7%
回数: 確定2発

攻: エモンガ Lv.50
防: H187D189メガフシギバナ Lv.50
ダメージ: 86~104
割合: 45.9%~55.6%
回数: 乱数2発 (69.1%)

眼鏡めざ氷
攻: エモンガ Lv.50
防: H183D105ガブリアス Lv.50
ダメージ: 164~196
割合: 89.6%~107.1%
回数: 乱数1発 (43.8%)



まあここまで書いてきてなんですが、正直エモンガに可能性は無いですね。 #マジレス
まず第一に火力・耐久がなさすぎること。
第二に電気タイプだがファイアローを受け切れないこと、そもそもSが抜かれてること。
第三にXY環境のSラインが、ファイアロー、ゲッコウガ、各種メガシンカによって上がり、エモンガのS103では足りないこと。
その他にも足りない点が多すぎます。
仮想敵のスイクンもチョッキやオボンで確定数ずらしてきますし、メガギャラに対面で勝てるわけでもないですし、(後続に繋いでマッパで処理くらいが現実的)、耐久振っていないガブもあまりいないでしょうし。
サンダーでエアカッターしてた方が強いんじゃないんですかね(適当)
ボルチェンして繋ぐならライコウの方が優秀です。
ポケモンの対戦において最も信頼できるのは種族値だと私は思ってます!!!!1



おしまい



ヨロギボルト考察

2013-05-23:Thu ◇ ポケモン考察

どうも、@さくらです。

結構久々の更新になりますがぼちぼち頑張って生きてますよ。

というわけで今回はポケモン考察をしていきたいと思います。


今日考察していくのは化身ボルトロスです。
まずはその種族値やタイプを見ていきましょう。

642s.gif

化身ボルトロス
タイプ:電気、飛行
特性:悪戯心 夢特性:負けん気
種族値:H79 A115 B70 C125 D80 S111


種族値的に目立つのはそこそこ高いA、結構高いC、110族を丁度抜けるS111といった感じ、耐久は並。
後は電気、飛行という恵まれたタイプ、何より悪戯心とかいうクソ特性がこの化身ボルトロスの特徴といった所でしょうか。(以下化身略)

技や、持ち物も多岐に渡り相手にするのは割と嫌な言わずと知れたレートトップメタのポケモンの1体です。

その中でも今回はヨロギの実ボルトロスを考察して行きたいと思います。


ボルトロス
性格:無邪気orうっかりや
持ち物:ヨロギの実
個体値:H31 A31 B31 C31 D31 S31
努力値:(無邪気)H4 A220 B4 C38 S252 (うっかりや)H4 A220 B4 C92 S188
実数値:(無邪気)H155 A163 B91 C149 D90 179 (うっかりや)H155 A163 B91 C172 D90 S155
技構成:10万ボルト/馬鹿力/草結びorめざ氷or挑発/電磁波(めざ氷にした場合上の調整が少し変わるので気をつけてください)

このボルトのコンセプトは”天候要因とエースのメタ”です
まずヨロギの身を持たせるメリットについては勿論最近増えてきたのスカーフバンギラスの攻撃を耐えること、多少体力が削られてもドリュウズの岩雪崩を耐えることにあります。
後でダメ計を乗せておきますが、ヨロギの実を持たせることで耐久無振りでもA特化ドリの岩雪崩を体力半分あれば耐えます。(怯みは知らん)
また、これだけAに振れば、馬鹿力で無振りドリが最低乱数を切って落ちるので基本的にカバ→ドリの後出しを許しません。(カバボルト対面でカバからのウエポンがない場合、カバは挑発等を読んで引っ込む場合が多いです。)
ノオーも襷さえ削れば乱数で落ちます。

草結びを積むメリットとしてはカバに対する打点が持てることです。
Cをあれだけ削ってもD特化カバは乱2圏内に入ります。
ただ、カバはオボン持ちのことが多く、乱2と言っても大体の場合確定3発を強いられます。
なのでカバに対するダメージを少しでも増やしたい場合はうっかりやという性格も視野かなと個人的には考えました。
例えば技構成を10万/馬鹿力/草結び/電磁波にした場合、ガブに打点が無い、ラティにも打点が無い。
仮想敵であるバンドリトノスイクンカバ辺りは補正無くても抜ける、ということになるので、悪戯電磁波も相まって最速にするメリットがあまり無いという結論になり、最速ドリ抜きのS155で事足りるのではないかと思います。
まあでもぶっちゃけた話をするとトノとかスイクンは補正かけてもかけなくても確2なんで最速でいい気もしますが((

めざ氷を積む時はガブ、ラティ、グライを意識しても最速安定になります。

電磁波は言わずもがなグドラを止めるためですね、ラム龍舞が少し増えて来たので機能しない可能性もありますが;

まあ簡単にですがこんな所でしょうかね・。・
ただ確実に一般的な襷ボルトやジャポボルト、ゴツメボルト、オボンボルトとかよりは汎用性が落ちるのでこのボルトを使うかどうかはPTとの相談になります。
無邪気の所為でスカトノの冷Bのダメージが増えたり、Aにかなり振ることで素の火力が落ちたりいいことばかりではないので覚えておいてください。

後はダメ計になります、お疲れ様でした!・。・!


ダメージ計算
ボルト馬鹿力→H252バンギ 110.1~131.4%
ボルト馬鹿力→無振りドリュウズ 99.4~117.8%
ボルト馬鹿力→無振りユキノオー 94.5~111.5%
ボルト馬鹿力→B252図太いラッキー 53.5~63.3%
ボルト草結び(補正無し)→HD慎重カバ 46.5~54.8%
ボルト草結び(補正有り)→HD慎重カバ 53~63.2%
ボルト10万ボルト(補正無し)→H252トノ 68~80.2%
ボルト10万ボルト(補正有り)→H252トノ 77.1~92.3%
ボルト10万ボルト(補正無し)→H252スイクン 57.9~69.5%
ボルト10万ボルト(補正有り)→H252スイクン 66.6~79.2%

被ダメージ計算(ヨロギ込み)
補正無しA252バンギエッジ→ボルト 75.4~89%
補正有りA252ドリュ岩雪崩→ボルト 41.9~49.6%

被ダメはヨロギ込み以外はほとんど普通のボルトと同じようなもんなんで割愛

プロフィール

@さくら

Author:@さくら
ポケモン総合勢(仮)
BW2シングル最高レート:1762
XYシングル最高レート:2148
XYダブル最高レート:1832
XY総合最高レート:8746
3DSFC:1220-6003-3483

あくせす数

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる