SDカバルカ

2014-04-11:Fri ◇ PT紹介

真面目な構築記事です。
どうにもレートで勝てなかったのでとりあえず6gでよくある並びを使おうと思い、並び的にかっこいいという何とも適当な理由でカバルカを使うことに、これが案外自分とマッチしました。
最高レートは2012、一応目標だった2000に乗れたのでいいかなーってことで公開することに。
PT内の積みエース3体が全員「剣の舞」を搭載していることからSD(Swords Dance)カバルカという名前を付けました、結構お気に入りの構築です。
何かの参考になれば幸いです。
面子は以下の通りです。


カバルカver2



-個体解説-


カバルドン

カバルドン 慎重
@オボンの実
努力値 H252 B4 D252
実数値 215-132-139-×-136-67
岩石封じ/ステロ/欠伸/吹き飛ばし

初めは色々と調整しましたが最終的にはいつものHDぶっぱに落ち着きました。
5gのカバドリにおけるカバルドンと同じような使い方をしました。
PT単位でアローがわりと辛かったので、挑発アローにも対応できるようにウエポンは岩石封じ。
挑発ギャラの起点にならないのも評価が高いです。
初手に出てくるダウンロードポリ2がうざすぎるのでBの個体値を下げようかとも思ったのですが、余りにも沸き過ぎだろうと思い、断念。
吠えるで使ってたらめちゃくちゃdisられたので友人から乞食して吹き飛ばし個体をもらいました。
カバルドン使う時はきちんと吹き飛ばしを使いましょう。


448.gif

ルカリオ 陽気
@ルカリオナイト
努力値 A252 B4 S252
実数値 145-162-91-×-90-156→145-197-109-×-90-180
インファイト/噛み砕く/神速/剣の舞

PTのエース1。
カバルドンで起点を作り、剣舞、全抜きを計るという極めて分かりやすいポケモンです。
初めは爪とぎアイアンテール型で使っていたのですが
①神速の火力が爪とぎでは足りな過ぎる。
②PT単位でシャンデラが重い。
③クレセガルドに一貫する打点が欲しい。
という理由から剣舞と噛み砕くに落ち着きました。
ハッサムがいるのでクレセやガルドはどうにかなるのではないか?という考えもあると思うのですが、クレセドランガルドなんて並びだとたちまちハッサムの選出が縛られてしまうので(僕のハッサムの使い方が下手なだけなんですが)ルカリオに噛み砕くが欲しい場面が多々ありました。
それでも結局噛み砕くではクレセもガルドも剣舞を積んでも落とせないのでステロや他のポケモンで何かかにか削りを入れる必要があったので技構成はまだまだ方は考える必要がありそうです。
また、耐久がないため、スカーフ持ちには滅法弱く、現環境で扱うのは中々難しいと感じました。
それでもほとんどの試合で選出でき、それなりに活躍できたのでポテンシャルはメガシンカの中でも高い方だと思います。
メガシンカ前の特性は正義の心安定。
バルジーナ等のイカサマに後出ししてAを上げたりできた場面があったので他の特性にするよりはワンチャン発動機会のある正義の心がいいと思いました。


talonflame.gif

ファイアロー 意地っ張り
@青空プレート
努力値 H172 A252 S84
実数値 175-146-92-×-89-157
ブレイブバード/剣の舞/挑発/羽休め

PTのエース2。
正直壊れ性能だと思いました。
剣舞を積んでブレイブバードをするだけで勝手に相手が倒れていきます。
ミトムやヒードランもある程度削れば剣舞ブレバで飛んでいくのでめちゃくちゃ楽しかったです。
そもそも相手のドランが大地の力や原始の力、その他岩技を持っていなければドラン自体を無理矢理起点にできたりもします。
また、ルカリオとの相性がとても良く、ルカリオがスカーフ地震やスカーフ放射で処理された後にそのポケモンを起点にして勝った試合もしばしば。
このため、ほとんどの試合でカバルカアローという選出をしてました。
鬼火を空かせる積みエースというところも評価が高いです。
調整はH16n-1、Aぶっぱ、余りSというかなり適当な感じ。
このSだとどうせミラーは抜けないのでAをもう少し削ってSに振るか、そもそもSを最速85族抜きぐらいまで抑えて、余りをDに振った方が使いやすいと思います。


212.gif

ハッサム 意地っ張り
@命の珠
努力値 H28 A252 S228
実数値 149-200-120-×-100-114
バレットパンチ/電光石火/泥棒/剣の舞

PTのエース3。
古き良き珠ッサム。
初めのうちはメガッサムで使っていたんですが火力に満足できなくなったので命の珠に変更。
火力のラインとして一番意識しておきたいのはサザンドラ。
剣舞バレットでメガハッサムだとサザンドラに耐えられ、返り討ちに合いますが、珠ッサムだと無振りであれば高乱数一発、ステロ込みで確定一発で落とすことができます。
マリルリもステロ込みで高乱数一発で落ちるので、ハッサム一体でサザンガルドマリルリの並びに割と強く出れたり。
また、H4振りガルーラも剣舞バレットでステロ込み中乱数で落ち、砂ダメや何かで削れていればかなりの確率で持ってるというのも優秀でした。
最近メガッサムの起点になるということで炎のパンチを搭載したガルーラも増えてきているようなので、純粋に火力の高い珠ッサムは現環境では良く刺さると思います。
メガッサムで届かない微妙な所に手が届くので、僕はもう珠ッサム以外使う気になれないぐらい強いと感じました。


094.gif

ゲンガー 臆病
@ゲンガナイト
努力値 H156 B100 S252
実数値 155-×-93-150-95-178→155-×-113-190-115-200
シャドーボール/ヘドロ爆弾/10万ボルト/身代わり

マリルリ、ファイアロー、ギャラドス等が重かったので無理矢理見ようとした結果こんなことに。
結論から言うとめっちゃ使いづらいです。
強いて言うならCSぶっぱでよかったです。
耐久はアローの鉢巻ブレバ耐えまで振ったんですがアローと素で対面する場面は一回も無かったです(
反対に火力が足りないと感じることも多く、耐久に振る必要はほとんどないと感じました。
道連れや鬼火が欲しい場面も多く、本当に技構成や調整に悩むポケモンです。
この枠に関してはまだまだ検討する余地があると思います。

547.gif

エルフーン 臆病
@気合いの襷
努力値 B4 C252 S252
実数値 135-×-106-129-95-184
エナジーボール/ムーンフォース/アンコール/置き土産

起点作りに特化させた型。
使い方としてはエルフーンによく飛んでくる氷技や毒技を襷で耐えてアンコールでロック、裏のハッサムやルカリオの起点にするといった具合。
炎技はファイアローの起点にできます。
アンコールしても意味なさそうな一貫性のある水タイプのウエポンに対しては置き土産を入れてゲンガーの身代わりの起点にしたりしました。
CSぶっぱでエナジーボールを搭載することでマリルリやロトムに対しても高いダメージが期待できるので対水タイプへのの高速のアタッカーとしても有用でした。
ギガドレインでもいいかもしれないですが、体力満タンの状態で上から殴る場合が多いのでギガドレインより火力の高いエナジーボールの方が個人的には良いと思いました。
また、カバルカは初手に襷ガッサを呼ぶのでエルフーンと対面させ、負荷をかけるor引っ込ませるという役割もあります。(大体は岩石封じから入られますが、Sが1段階下降してもエルフーンの方が速い。)
このエルフを使ってて一番悩ましかったのは毒技をロックしようとして毒で襷を貫通させられることです。()
使用感はそこそこ、このPTにはよくマッチしていたと思います。



選出

カバルカアロー
…基本選出、大体これ。
きつくても無理矢理ゴリゴリできるのがこの選出の強み。
カバルカで荒らして、アローでフィニッシュ、逆もしばしば。

カバハッサムアロー
…相手にドランがいなくてハッサムの通りがいい時の選出。
動きはカバルカとあまり変わらない、ハッサムは強い。

カバルカハッサム
…たまにする。
ルカリオを選出したいけど相手のニンフィアが重い時とか。

エルフゲンガーハッサム
…裏選出。
エルフで起点作ってハッサムゲンガーでうんたん。

エルフカバルカ
…相手にガッサがいるけどカバルカしたい時。
ほぼ100%起点作れるのが強い。

後は臨機応変にフシギバナがいたらアローを混ぜたり云々。



この構築はクチート、フシギバナ、ギャラ、マリルリなど色んなポケモンがめちゃ重いですが割とゴリ押しがききます。
明らかにきつい構築にも平然とカバルカアローをぶん投げて押し切って勝てたり。
まぁそんな感じです。

カバルカは割とつらい環境ですがまだまだ戦っていけそうだというのが感想です。

ちゅんちゅん


スポンサーサイト

プロフィール

@さくら

Author:@さくら
ポケモン総合勢(仮)
BW2シングル最高レート:1762
XYシングル最高レート:2148
XYダブル最高レート:1832
XY総合最高レート:8746
3DSFC:1220-6003-3483

あくせす数

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる