晴砂嵐の調べ

2014-11-17:Mon ◇ PT紹介

「リザードンY使いたいなー」と漠然と思いながら数ヶ月が経ちました。
XY環境終期、いざ使うぞ踏ん切りがつき、構築を考えていたら友人に「リザードンYはステロで死んだよ、時代はX」と言われ激萎え、気が付いたらレートが終わってました。
何が一番腹立たしいかと言うと「リザードンYはステロがキツイ」と言われているにも関わらず、XY終期に大流行したのはウルガモス、これは許されない。
そんなわけで一念発起、リザードンY入りの構築を改めて考えようと思ったのがことの始まり。
(長い前置き終わり)


バンギリザY

≪個体詳細≫

248.pngバンギラス 陽気 砂起こし
@拘りスカーフ
努力値 A252 B4 S252
実数値 175-186-131-×-120-124
岩雪崩/噛み砕く/冷凍P/馬鹿力

いつもの。
リザードンとの相性は良好、天候をリセットし合うことで疑似的に永続天候を演出することができたのも強かったです。
2体がきついガブリアスやガルーラに対しても上からしばけるようにスカーフを持たせました。
よくあるボルトランドの並びにも上から冷凍パンチで叩くことができるので現環境にもマッチしていたと思います。


006-my.pngリザードン 控えめ 猛火→日照り
@リザードナイトY
努力値 H44 B92 C164 D4 S204
実数値
【メガ前】159-×-110-165-106-146
【メガ後】159-×-110-220-136-146
オーバーヒート/火炎放射/ソーラービーム/✝Focus Blast✝

今回の軸。
調整はかいぬしさんのものをお借りしました。
僕自身がリザードンYに期待している役割というのは「自分よりSの遅い相手と対面した際に圧倒的な火力を相手に押し付けてサイクルを崩壊させる」というものなので火力の底上げを図るべく性格は控え目にし、技範囲をできるだけ広げました。
控え目にすることでマリルリに対する乱数が大きく変わってきます。
臆病にするメリットももちろんありますが、バンギラスと後述のクレセリア、ナットレイとガルーラに対して役割の持てるポケモンが裏に控えている場合がほとんどなので、火力を削ってまでこのPTでリザードンをガルーラとワンチャンの殴りあい想定をする必要は薄いのではないかと考えます。
オーバーヒートが1回通れば優勢、2回通ればほぼ勝ち、3回通ればエクスタシー、そんなポケモン。
使っててとても楽しかったです。


488.pngクレセリア 図太い 浮遊
@ゴツゴツメット
努力値 H252 B252 D4
実数値 227-×-189-95-151-105
サイコキネシス/冷凍ビーム/月の光/三日月の舞

いつもの。
ほぼバシャーモピンポイントで入ってきたポケモン。
バシャーモへの繰り出し回数が多くなるということを想定して月の光、前置きでも書いたようにリザードンYがステロで削られることが非常に多いということ、スカーフバンギが電磁波で機能停止になってしまうことへのケアを考え最後の技枠を三日月の舞にしました。
電磁波が無い分S操作のギミックとして冷凍ビームを凍える風にしたかったのですが時間が無かったので泣く泣く冷凍ビームに。
余談ですが弱い弱いと言い続けながらXYはいつもクレセリアと一緒にいた気がします。


598.pngナットレイ 腕白 鉄の棘
@残飯
調整は借り物だったので割愛
パワーウィップ/アイアンヘッド/電磁波/宿り木の種

ここまで来てマリルリが非常に重かったので採用、リザードンとの相性も○。
持ち物はガブランドとある程度打ち合えるように場持ちを意識した残飯。
草技、鋼技までは確定として、リザードンが上から殴れる相手を増やすために電磁波、宿り木は叩き落すにしても強いと思います。


184.pngマリルリ 意地っ張り 力持ち
@突撃チョッキ
努力値 H236 A236 S36
実数値 205-110-100-×-100-75
滝登り/じゃれつく/叩き落す/アクアジェット

ガブリアス、バシャーモ、ヒードラン、サザンドラとこのPTがきついポケモンをケアする枠として自然に入ってきたポケモン。
無振りのリザードンYやボルトロスを滝登りアクジェで落とせる最低限のAを確保し、残りをH、ミラーを意識してそこら辺のマリルリを抜けるぐらいまでのSを確保しました。
ほんの少しHを削ってDL意識した調整にすると尚良しだったかもしれません。


094-m.pngゲンガー 臆病 浮遊→影踏み
@ゲンガナイト
努力値 H156 B100 S252
実数値
【メガ前】155-×- 93-150-95-178
【メガ後】155-×113-190-115-200
シャドーボール/滅びの歌/道連れ/身代わり

トップメタのスイクンで詰まないようにするためにピンですが滅ゲンを入れました。
マリルリとの相性の良さは言わずもがな。
調整に関しては昔使ってたものをそのまま流用したのでファイアローの鉢巻ブレバ耐えとかしてます。
ほとんど役に立たなかったのでHぶっぱとかにした方がいいと思います。


≪基本選出≫
バンギリザナット
マリゲンナット
ナットレイが補完として非常に優秀でした。


≪総括≫
リザXがめちゃめちゃ重い。
先日の某大会ではなぜか優勝できたので弱い構築ではないと思います。
しかし全部が全部実力で勝てたわけではなかったのでまだまだ立ち回り、構築に改良の余地はあると実感しました。
できればレートでも回してみたかったのですが時間がそれを許してくれなかったのがちょっぴり残念。



ORASは互換が戻らない限りやらないかなーって考えてます。
XY環境、短い間ですが楽しませてもらいました。
関わってくださった皆様とこのゲームに最大級の感謝を。
それではまた。

スポンサーサイト

プロフィール

@さくら

Author:@さくら
ポケモン総合勢(仮)
BW2シングル最高レート:1762
XYシングル最高レート:2148
XYダブル最高レート:1832
XY総合最高レート:8746
3DSFC:1220-6003-3483

あくせす数

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる