スポンサーサイト

--------:-- ◇ スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAG : -

乾バンギグライ

2013-08-11:Sun ◇ PT紹介

どうも@さくらです、お久しぶりです。
一回書いたんですが全部消えたんで書き直しになります()
なのでかなーりめんどくさいと思いながら書いてるので適当ですがよろしくお願いします。

PT6

今回は初めてバンギグライというものを組んでみました。
まずは個体解説と行きましょう


バンギラス 慎重 砂起こし
H252 D236 S20
@タンガの実
技構成
岩雪崩 噛み砕く
冷凍パンチ 電磁波

調整はHD、技構成はまあ普通ですね。
持ち物だけちょっと変わったものになってますが、以前大会で虫ジュエルめざ氷ガモスに分からせられたので採用。
電磁波はグライでハメ殺せる範囲が広くなるのでさいつよ技。
微妙にSに振ってるのはミラーでできるだけ先に電磁波を入れるためにです
、好みでHDぶっぱにしても構いません。

グライオン 陽気 ポイズンヒール
H148 A132 B4 D4 S220
@毒々玉
技構成
翼で打つ 地震
身代わり 守る

AS基調のグライオン。
このグライオンの意味はぺもさんという方のブログを見てもらえばわかると思います。
スイクンが重いので自然とAS調整になってくると思います。
後バンギグライミラーがきつすぎるんでPP勝負で負けないために翼で打つは必須です、グライの技構成はこれ以外ないです。
ミラーはもっと考えなくちゃいけないところですね^ー;
正直一番きついです。


ラティオス 臆病 浮遊
H28B12C172D44S252
@ジャポの実
技構成
流星群 龍の波動
サイコキネシス 草結び

このPTの地雷。
マンムー入りのPTにも積極的にバンギグライ選出ができるようにジャポの実を持たせました。
マンムー雨にも初手ラティを投げていけるのも強みです。
ただこのラティを普通のエースとして運用すると火力の無さにびっくりするので注意してください。
あくまでサイクル戦で相手に負担をかけたり、バンギグライが苦手な面子を狩るためのラティとして使う必要があります。
それでもボルトくらいなら龍波で確二取れますが。
なので多少耐久にも振ってます、具体的にはボルトのめざ氷を乱数上3つ切って2回耐える位ですかね、無振りトノの冷Bも余裕を持って2耐えします。
雨にはバンギラティを積極的に選出していくのでラティのDには安心しますね、流石準伝。


ヒードラン 臆病 貰い火
H212 B4 C4 D36 S252
@残飯
技構成
噴煙 毒々
身代わり 守る

ラティドランという並びを聞いたことがある人は多いと思います。
ハッサムが重かったので採用、ラティとの相性もぐっど。
砂との相性もよく、毒を撒かなくても身代わり守るで相手を削れたりするので残飯毒守ドランにしました、つよい。
マグストにするかは好みです。


キノガッサ 意地っ張り テクニシャン
H188 A164 B4 D92 S60
@格闘ジュエル
技構成
タネマシンガン マッハパンチ
剣の舞 キノコの胞子

前使っていたたっちあんガッサの流用です、雨に対するもう一つのコマ。
ただガッサはやはり対策されてる感があって選出機会は本当に少なかったです。
マンムーに対面で有利がつけ、スイクン、ミトムに対して安定した打点が取れるスカーフガッサの方が良かったかなと回してて感じました。


ヤドラン 図太い 再生力
H244 B236 C4 D36 S4
@ゴツゴツメット
技構成
サイコキネシス 熱湯
冷凍ビーム 電磁波

こいつがいなければこのPTは始まらないといった感じです。
バンギグライがきついパルシェン、マンムー、ギャラをすべて止めます。
ビルド武神、残飯武神など、バンギグライと殴り合える武神にも投げれます。
最近雷パンチ武神も減ってきましたしね。
技構成は悩みましたが最終的にこれに落ち着きました。
大文字が欲しい場面も多かったですが、武神に対する打点、マンムーに対する打点、物理龍に対する打点を確保する必要があったのでこのような構成になりました。
電磁波は言わずもがなグライとのシナジーを考えてです。
怠けるは正直再生力があればいらないです。


個体の解説はこのくらいですね。

基本選出は
・バンギグライヤドラン
・ラティバンギ@1
・ラティドラン@1

雨パに対してはラティバンギ@1が基本選出になります。
バンギグライは雨パが重いと言われることが多いですが実際割と勝てたりします。(グライは選出しない)
ラティとバンギをくるくる回ぜば、という感じです、この辺は回していくうちに慣れました。

カバドリに対しては元々グライが有利付いています、がパルやマンムー、またハッサムが入ってくるとそうも言えなくなってくるのでバンギグライ@1といった感じになってきます。

バンギグライで戒めて勝つときは@1で相手PTでバンギグライに強い奴を選出していく、といった感じです。
パルやマンムー、ギャラであればバンギグライヤドランになったり、ムドーであればバンギグライドランになったりします。
バンギグライドラン選出をすると水の一貫性がやばいのでケアは必要です。

バンギグライを使ってて重いと思ったのは、
・マンムー
・パルシェン
・ギャラドス
・馬鹿力ボルト
・虫ジュエルめざ氷ガモス
・ゴツメ羽休めハッサム
・吠えるスイクン
・ムドー
・残飯、ビルド武神
と言ったところですね。
基本的に残飯、挑発持ちはきついです。
パット思いついたのがこれくらいで、実際はまだまだいます。

初めこの構築を作った時は身代わり守るすれば勝てるだろwとか思ってましたが使ってみるとその難しさに気づきました。
だからこそまだまだ練りがいがあるなーとも思いましたね。

疲れたんでこれくらいで(
おつかれさまでしたー・。・

スポンサーサイト


トラックバック

http://attosakura.blog.fc2.com/tb.php/18-5e7e05d9

コメントの投稿







Secret

プロフィール

@さくら

Author:@さくら
ポケモン総合勢(仮)
BW2シングル最高レート:1762
XYシングル最高レート:2148
XYダブル最高レート:1832
XY総合最高レート:8746
3DSFC:1220-6003-3483

あくせす数

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。