XYレートシーズン1構築 第6世代なんてなかった

2013-11-02:Sat ◇ PT紹介

どうも@さくらです
第6世代が始まり、ひとまず12月までのカロス環境レートを楽しんでいる今日この頃です。
とりあえず現在使ってるPTの紹介、及び個体の解説を少しだけしたいと思います。

アンチ6世代


はい
見て分かる通り第6世代なんてなかった構築となります(
現状このPTでの最高レートは2001、勝率はそこまで高くないですが結構な所までは行けました。
型はきちんと6世代仕様なんで心配しないでください(何がだ)
では個体解説へ

ユキノオー 控えめ 雪降らし
C252 D76 S180
@気合の襷
技構成
吹雪 エナジーボール
氷の礫 宿り木の種

とりあえず入れたが正直このPTで1番の足手まとい。
6世代環境は吹雪の威力が落ちたこと、突撃チョッキの登場、特防の高いポケモンの増加、フェアリー対策の毒技、鋼技の採用率の増加、メガガルーラのグロウパンチなどでユキノオーにとっては逆風でした。
ただこいつを入れないと水地面連中を突破できないので採用、レートに沸きまくってる水ロトムにもそこそこ強い。
また、まだステロを打てるポケモンが少ないのでノオーの襷は割と温存しやすいです。
調整に関してはCぶっぱ、Sは準速ラッキー抜き、余りDといった具合。
ラッキーの孵化環境が揃ったので増加すると思って、上から宿り木をしっかり打てるようにS調整をしましたたが、全く役には立ちませんでした()
CSぶっぱでいいと思います。


ガブリアス 陽気 鮫肌
A252 B4 S252
@命の珠
技構成
逆鱗 地震
剣舞 身代わり

こいつが強い(真顔)
鬼火環境なので身代わりがえらく刺さります。
特にロトムなど、大体鬼火から入ってくるので身代わり→剣舞がおもしろい程良く決まります。
3タテもしばしばしてきました
ボルト、ラティがいない現環境だからこそ輝けるガブです。
めざ氷の火力が下がったことも追い風ですね。
珠を持たせた理由としてはやはり抜き性能の高さを重視した結果、また、ギルガルド、ガルーラの影響が大きいです。
ギルガルドはH振りだけなら地震で飛びます。
ガルーラはメガ進化で2回殴って来ますが、逆鱗→鮫肌2回で大体落とせます。
フェアリー環境で逆鱗は打ちづらくはなってますが、ダブチョの火力が低くて負けた試合の方が多かったので逆鱗は外せません。
後ろでケアをきちんとすれば大暴れできる主人公ポコモンです。


ギャラドス 陽気 威嚇(型破り)
H164 A84 B4 D4 S252
@ギャラドスナイト
技構成
滝登り 氷牙
地震 龍舞

エースその1、メガ進化枠。
こいつで舞って勝ち、という試合もしばしば。
バシャーモを入れている関係でこのPTはやたらファイアローを誘うので対面で勝てる+威嚇を入れることのできるギャラは選出機会も多く活躍してくれました。
メガ進化後の型破り地震がくっそ強い。
ミトムにもそこそこ強く出れます。(安易に突っ込むと鬼火が飛んでくる)
調整に関してはH16n-1調整(実数値191)Sはバシャ、カイリュー意識の最速、余りA、差分をBDといった感じ。
テンプレですね。


トゲキッス 臆病 天の恵み
H244 C60 S204
@リリバの実
技構成
エアスラッシュ マジカルシャイン
火炎放射 電磁波

地雷。
ドラゴンストッパーとして採用、ただガブがエッジ持ってたり、ヌメルゴンは素のDが高すぎたりしたせいでオンバーン辺りにしか後出し安定はしなかったり。
全体的にメガハッサムがきついと感じたので持ち物はリリバの実(鋼半減実)を採用、実際刺さる場面も。
HPが半分もあればバレパンをしっかり耐えてくれます。
たまにいるバレパンルカリオ、ナットレイ辺りにも刺さるので非常に優秀だったと思います。
後は前作同様、まひるみコンボの強さは健在、電気に刺さらなくなったとはいえ現環境でもまだまだ通用しそうです。
調整はH16n-1(実数値191)S準速ヘラ抜き、余りC。
ただ余りこのS調整は役に立たなかったのでもう少し削ってリリバ込みメガクチートのアイへ→不意打ち耐えぐらいの調整をした方が回しやすいと感じました。


バシャーモ 無邪気 加速
A252 B4 S252
@バシャーモナイト
技構成
オーバーヒート 飛び膝蹴り
ストーンエッジ 守る

エースその2、メガ進化枠、相棒枠。
こいつを軸にしてこのPTを組んだので採用理由は特に無し。
パンプジンや、対面で威嚇を入れてくるクチートを意識してオバヒを採用、削りダメージもなくなるので個人的にオバヒ>フレドラです。
やたらファイアロー、マリルリ辺りを誘うので選出機会はそこまで多くないですが、ファイアローだけでバシャ見ているPT等にはミトム、バシャーモでサイクルを回すだけでかなり負担をかけれたりします。
オバヒ、飛び膝を半減で受けれるということで安易にファイアローを後出しする人も少なくなく、交代読みのエッジでファイアローが沈んで行ったこともしばしば。
珠バシャよりも火力は若干落ちるものの、耐久が少し上がったこと、削りダメがなくなったこと、Sが上がったことなど、珠バシャのデメリットの多くを消せたのでメガバシャーモは使い方を間違えなければ弱いわけがなかったです。
ウィークポイントは命中安定技がないこと、祈りましょう。


Wロトム 図太い 浮遊
H252 B156 S100
@オボンの実
技構成
ハイドロポンプ 10万ボルト
ボルトチェンジ 鬼火

このPTの要。
ここまで来て重いマリルリ、ファイアロー、キッス辺りのストッパー、鬼火を撒いてギャラの起点作りなど、こいつがいないとこのPTは完全に崩壊するといったレベル。
ファイアローに対する後出し回数を増やすためにオボンの実を採用、ゴツメでも割と機能しました。
調整はHぶっぱ、Sはハッサムにできるだけ上から鬼火を入れたかったので準速ハッサム抜き、残りBといった具合。
このS調整もさっぱり役に立たなかったので後攻ボルチェンも狙えるHBぶっぱ、ないしHBCでいいと思います。


基本的な選出としては初手ガブで大暴れして後処理役にバシャorギャラ、ストッパーにミトムみたいな選出が多かったです。
キッスはオンバーンが相手のPTに見えたら初手に投げます。
9割位初手オンバーンを投げてきます。
飛行技の一貫性も現環境取りやすいのでアタッカーとして採用することも。
ノオーは弱いので相手に水地面がいたり、割と氷の一貫性が取れる時にしか選出しません(

ここまで来てなんですがこのPTは欠陥構築で強いとは思いませんでした( ´◔‿ゝ◔`)
普通にメガガルーラやメガフシギバナがくっそ重かったり、実は相手のキッスが重かったり、重いものだらけできつすぎてやばいです。(現環境のレートでKP上位のメガガルーラ、メガフシギバナが重いのは致命的)
ただバシャを軸にしたPTで一応数字として結果を出せたのは嬉しくて、参考にはならないと思いましたが一応紹介しようと思ったわけです。(ノ)・ω・(ヾ)

まぁこんな所ですかね。

最後にラブライブガチ沸きついっとの6thシングル編が完成したので貼っておきます☝( ◠‿◠ )☝


6thシングル
Music S.T.A.R.T!!

♪L( ^ω^ )┘だってパーティー終ーわらない
└(┐卍^o^)卍だってパーティー終ーわらない ィィィ!!!
三╰( ^o^)╮-=ニ=ま
<(^o^)>┌┛’,;’;≡三だ
三╰( ^o^)╮-=ニ=ま
<(^o^)>┌┛’,;’;≡三だ
( '-^ )☝みんなで
\\┗(⌒)(╬・。・╬)(⌒)┛//思い切り
☝( ◠‿◠ )☝歌うよ!
♪L( ^ω^ )┘だってパーティー終ーわらない
°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°だってパーティー終ーわらない !
✌('ω'✌ )三楽しさ三( ✌'ω')✌
☜(^o^三 ^o^)三 ☞☆ミラクル
☝( ◠‿◠ )☝笑顔無敵
(人˘▿˘*)♫•*¨*•.¸¸そんな気分さ


お疲れ様でした

スポンサーサイト


トラックバック

http://attosakura.blog.fc2.com/tb.php/23-6414c0cb


こんにちは。初めてコメントさせて頂きます(・ω・)/

第6世代の現環境は鬼火の命中率上昇により
物理ポケがかなり動きにくくなりましたよね。
逆に言えば根性型が真価を発揮しやすく
なったのかな~と思います。

自分はパーティ構築考えるの好きなので
参考にさせて頂きますね(`・ω・´)

2013-11-04
Jo URL [編集]


>Joさん

コメントありがとうございます!

そうですね、根性が前より発動する機会が増えそうですが、根性を持ってるポケモンは大体格闘タイプなんで半減で受けられるフェアリーの登場がどう影響するのか気になる所です。

参考になるようであれば幸いです!

2013-11-05
@さくら URL

コメントの投稿







Secret

プロフィール

@さくら

Author:@さくら
ポケモン総合勢(仮)
BW2シングル最高レート:1762
XYシングル最高レート:2148
XYダブル最高レート:1832
XY総合最高レート:8746
3DSFC:1220-6003-3483

あくせす数

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる