月光乱舞メガヘラ軸

2014-03-15:Sat ◇ PT紹介

1750らへんの雑魚構築。
メモに。


XY2手持ち


ライコウ 臆病
@残飯
努力値H220 D36 S252
実数値193-×-95-135-125-183
10万ボルト/めざ氷/身代わり/瞑想

刹那さんの調整をお借りしました、詳しくはこちらから。
http://sanaetosetunanoblog.blog.fc2.com/blog-entry-196.html
大きな勝ち筋の一つ。
有利対面で身代わりから入って、瞑想→詰みというパターンが本当に多かった。
瞑想を1回でも積めば殆どの特殊型のポケモンを起点にできた。
クレセドランの並びにもそこそこ強い。
毒々も身代わりで空かせるのでポリ2なんかも起点にできる。
身代わりを貼らないで瞑想を積むと急所によく被弾するのが辛い。
PT単位で重いマリルリやギャラ、ファイアローへの回答として用意。
選出率は高め。



へラクロス 意地っ張り
@ヘラクロスナイト
努力値H156 A252 B44 D52 S4
実数値(メガシンカ時)175-260-141-×-132-96
ミサイル針/ロックブラスト/タネマシンガン/地震

エース枠1。
前にブログに載せた奴。
初手に出して暴れる→トリル月光乱舞→再度暴れる。
五世代のローブシンと同じような使い方をした。
採用理由は軸なので無し。
基本的に一発は耐える耐久を持っていて、尚且つ相手に致命傷を与えることができるので非常に強かった。
ギルガルド対策としてインファを切って地震にしたが、ハッサムやムドー、ガルーラが辛かったのでインファでも普通にアリ。
メインウエポンのミサイル針、一番よく使うサブウエポンのロックブラストが命中不安だったのは負け筋を増やす要因となった。
自分はこいつを二度と使いたくありません。



クレセリア 図太い
@ゴツゴツメット
努力値H252 B252 D4
実数値227-×-189-95-151-105
サイコキネシス/冷凍ビーム/トリックルーム/三日月の舞

メガヘラの補佐と物理受けが主な役割。
オボンでは無くゴツメを採用しているのはガルーラへの定数ダメージを期待したものだったが、岩雪崩ガルーラしか見ないので正直オボンの方がいいと思った。
トリルと電磁波は選択、自分はメガヘラで全抜きを狙いたかったのでトリルを採用した。
トリルにするデメリットとしては①ヘラが技を外してトリルターンが無駄になる。②ガルーラマリルリの並びに対してトリルをするとヘラがマリルリに下から叩かれる。というものが挙げられる。
メガヘラだけではなく削られたライコウやバシャーモの復活を狙った月光乱舞もしばしば。
多くの試合で仕事をしてくれた。
クレセの前で腹太鼓するマリルリは垢消せ。



ヒードラン 控え目
@拘り眼鏡
努力値H196 B8 C240 D56 S8(めざ格個体)
実数値191-×-127-198-133-98
オーバーヒート/火炎放射/ラスターカノン/竜の波動

クレセリアとの相性補完。
ピクシーやニンフィアなどのフェアリーが辛かったので眼鏡で採用した。
五世代よりも鋼技の通りが少しよくなったのでタイプ一致眼鏡ラスターカノンは強かった。
オーバーヒートは思ったより打つ機会がなかったので大地の力を入れても面白いかもしれない。
めざ格個体にした理由は特になし、個体値を甘える結果になるだけなので5V安定。



バシャーモ 意地っ張り
@命の珠
努力値H28 A252 B4 D4 S220
実数値159-189-91-×-91-128
フレアドライブ/とび膝蹴り/ブレイブバード/守る

エース枠2。
初めはバトン要員だったがこんなんバシャじゃないと思いアタッカーに変更、割と強かった。
六世代では雨パが激減したのでSに補正をかける必要がないと考え、性格は意地っ張り。
Sは1段階上昇で最速ゲッコウガ抜き、端数をBDに振り分け、余りをHに振ったら丁度16n-1調整且つ10n-1調整になった。
ブレイブバードの枠は要検討、できればオーバーヒートにしたかったがやんちゃで厳選する元気が無かった。
バナにもいいダメージを期待できるので物理に絞るならエッジかブレバの択、鬼火もワンチャン。
このPTで変更点があるとすればこの枠。



マンムー 意地っ張り
@気合いの襷
努力値A252 B4 S252
実数値185-200-101-×-80-132
地震/氷の礫/岩石封じ/ステルスロック

ステロを撒く。
岩石封じを打つ。
以上。
ガブでは無くマンムーにした理由はステロ撒き要員は初手で偶発対面しやすいのでガブに強いポケモンにしたかったから。
つらら針は打つ相手が少ないので切ったが特に問題は無かった。
吠えるがすごく欲しい。





並びは気に入ってたPTだったが余り活躍させれなかった。
特に対戦数が多いレートでは、メインウエポンが命中不安のエースを運用するのはソウルジェムを濁らせる結果となった。
下から殴るポケモンが多いと急所に当たる回数も増えて辛い。
後ガルーラが重い構築はやはり致命的(しろめ)
メガヘラクロスは二度と使わない。

そんな感じで。




スポンサーサイト


トラックバック

http://attosakura.blog.fc2.com/tb.php/35-ebc4d810

コメントの投稿







Secret

プロフィール

@さくら

Author:@さくら
ポケモン総合勢(仮)
BW2シングル最高レート:1762
XYシングル最高レート:2148
XYダブル最高レート:1832
XY総合最高レート:8746
3DSFC:1220-6003-3483

あくせす数

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる