故あっとさくら分析

2014-06-02:Mon ◇

あっとさくら。
それは2014年2月8日にツイッターアカウント@AttoSakuraを消去した過去の人物である。
しかし、以前と変わらずこのブログ、Pure white symphonyが更新され続けることから、ゴーストライターがいるのではないかとまで言われている(らしい)。

故あっとさくらとは一体なんなのかについて少し分析していきたい。

乾バンギグライhttp://attosakura.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
五世代最後に@AttoSakuraが使っていた構築。
至って普通のポケモン構築記事である。

μ's私的ランキングhttp://attosakura.blog.fc2.com/blog-entry-19.html
@AttoSakuraが初めて書いた所謂クソ記事。
真剣に書いていたために沸き成分は少なめ。
ことりへの愛の第一章。

乾紗凪のかわいさについてhttp://attosakura.blog.fc2.com/blog-entry-24.html
@AttoSakuraが初めて書いた~のかわいさ考察記事。
後に紹介する記事、「南ことりのかわいさについて」の影に隠れて目立たないが、この記事こそかわいさ考察の先駆け。
少し沸き始めた。

南ことりのかわいさについてhttp://attosakura.blog.fc2.com/blog-entry-28.html
全てはここから始まった。
各地で参考文献、フリー素材として使われているらしい。



ここでことりちゃんと僕の新婚生活について妄想していきたいと思います。

朝、寝起きのワンシーン

ことり「あなた、朝ご飯できてるから起きて♡」
@さくら「う…ううん?」
ことり「もー!起きないとことりがちゅんちゅんちゅーしちゃうぞ!」
@さくら「ことりがキスして起こしてくれるならもう少し寝るのも悪くはないかな」(超イケメンボイス)
ことり「一回…だけだからね…?ちゅっ♡」
@さくら「おはよう、ことり」
ことり「おはよう、ア ナ タ」
ここでもう一度おはようのちゅー



真姫「キモチワルイ!」
^さ^「僕はことりとちゅーがしたい…それだけなんだ…」


MO-SO-BU!http://attosakura.blog.fc2.com/blog-entry-38.html
更に加速したことりとの愛の語らい。
一体どこまで行くのか、真姫ちゃんにもため息を吐かれ始めたようだ。

2ヶ月間の出張から帰ってきました。http://attosakura.blog.fc2.com/blog-entry-41.html
およそ「キモヲタ」とは呼べないような一般人がこの記事を読んだ場合どのような反応を示すのだろうか。
ここ最近では一番の超大作、ことりへの愛を綴ったLove fancy
ことり…



^さ^「ことり」
ことり「さく…んっ」
僕の胸で泣き崩れることりの顔を上げて強引に唇を奪う。
^さ^「僕はどこにも行かないよ(超イケボ)」
ことり「うん…うん!あなた、愛してる!」
^さ^「僕も愛してるよ(超ド級イケメンボイス)」



真姫「ヴエエ」
^さ^「ことり…愛してるよ…(超イケボ)」



@AttoSakuraとはなんなのか、今までの記事を振り返りながら分析してきた。
所謂「キモヲタ」と呼んで差し支えは無いだろう。
しかし@AttoSakuraのことりへの愛だけは本物であるということだけは理解していただきたい。
恋は盲目とはよく言ったものである。

スポンサーサイト


トラックバック

http://attosakura.blog.fc2.com/tb.php/43-f8e010ae

コメントの投稿







Secret

プロフィール

@さくら

Author:@さくら
ポケモン総合勢(仮)
BW2シングル最高レート:1762
XYシングル最高レート:2148
XYダブル最高レート:1832
XY総合最高レート:8746
3DSFC:1220-6003-3483

あくせす数

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる