リザX入り高種族値スタン

2014-06-16:Mon ◇ PT紹介

最近お熱のリザX入りの構築。
綺麗に仕上がって見栄えはよかったのですが、レートが伸び悩んだので公開することに。
6/15日に行われたむくれねこさん主催のリーグ戦では予選5試合で3-2、内1敗は砂ガブにひょいひょいされて落とした試合だったのできちんと立ち回れば弱くは無い構築だとは思います。

面子はこちら

リザX入り高種族値スタン

-個体解説-

642.png
ボルトロス 臆病 悪戯心
@命の珠
努力値 H4 C252 S252
実数値 155-×-90-177-100-179(めざ氷個体)
10万ボルト/めざめるパワー氷/草結び/ボルトチェンジ

フルアタの珠化身ボルト。
PT単位できついギャラドス、マリルリ等中耐久高火力水アタッカーに対するコマとして採用、ランドロスとの相性も○
一時期霊獣で使っていましたが、ガブに抜かれるのがやはり辛いことと、仮想敵に対して化身でも十分火力が足りるということで化身にしました。
個人的に今まで使ったボルトの中では一番使いやすかったです。
PT全体でカバルドンの処理が面倒だったので草結びを採用、バンギラスに対しての打点にもなります。
ラストの枠はゲンガーの影ふみからの脱出や、有利対面を取りつつ、後続に負担をかけることができ、スカーフ霊獣ランドロスのとんぼ返りとのシナジーを意識したボルトチェンジ。
ボルチェンに関して、ギルガルド等に対して、ボルチェンで負荷をかけて、後続のランドロスの地震圏内に入れたりなど打つ場面は多かったです。(10万ボルトより打ったかもしれない。)


645-therian.png
FCランドロス 意地っ張り 威嚇
@拘りスカーフ
努力値 H4 A252 S252
実数値 165-216-110-×-100-143
地震/ストーンエッジ/馬鹿力/とんぼ返り

普通のスカーフ霊獣ランドロス。
コンセプトであるリザードンや、クレセドランがきついバンギラスを見るための枠。
メガルカリオや、バンドリorカバドリを見るための枠でもあります。
やることはとてもシンプルなので説明は特にしません、強いです。


488.png
クレセリア 図太い 浮遊
@ゴツゴツメット
努力値H252 B252 D4
実数値227-×-189-95-151-105
サイコキネシス/冷凍ビーム/電磁波/三日月の舞

ガルーラやガブ、カイリューに後出しできるコマとして採用。
最近激増しているバシャに対するストッパーとしての役割も担います。
元々ガルーラが構築に入っており、クレセガルーラの形も取っていたので技はその仕様のままになっていますが、クレセリアが月の光で粘りたいという場面が自分で使っていてそんなに無かったのでガルーラがいなくとも回復タンク要員として重宝しました。
特にリザードンはフレドラでの消耗が激しいので、思った以上に舞があって助かった場面は多かったです。
電磁波の枠は選択。
個人的には毒々等を仕込んでも面白いと思います。


485ns.png
ヒードラン 臆病 貰い火
@食べ残し
努力値H212 B4 C4 D36 S252
実数値193-×-127-151-131-141
大文字/大地の力/毒々/身代わり

面倒なクレセ、ポリ2を見るためのコマとして採用。
クレセとの相性の良さは言わずもがなのことだと思います。
5世代の流用なので調整に関してはもう少し考えたいところ。
メガヘラに対するダメージが噴煙、火炎放射ではあまりにも足りないので、少しでも火力を確保するために大文字を採用。
大地の力に関して、ミラーへの意識ももちろんありますが、ファイアローの起点になりたくないというのも採用理由の大きな一つです。
守るが欲しい場面より大地の力が欲しい場面があまりにも多かったので技構成はこれでよかったと思います。



006-mx.png
メガリザードンX 陽気 猛火→硬い爪
@リザードナイトX
努力値A252 B4 S252
実数値153-182-132-×-105-167(メガシンカ後)
フレアドライブ/ドラゴンクロー/雷パンチ/龍の舞

このPTのコンセプトであり、唯一のメガ枠。
舞った後に意地スカガブを抜きたいので陽気にしましたが、火力が足りない場面が多過ぎたので意地っ張りにした方が良いと感じました。
機動力重視のドラゴンクロー、マリルリやギャラ等で止まりづらくするための雷パンチの採用。
フレアドライブに関して、せっかく舞っても、サイクルを回されることで消耗し、本来の役割対象である、ナットレイやハッサムを突破する前に擦り減ってしまう場面が多々あったので炎のパンチも一考。
ただ、個人的にはやはり最高打点としてフレアドライブを打つ場面(主にガルーラ)は多かったので逆鱗は切れてもフレアドライブは切れないと感じました。
扱うのは難しかったですが、使っていて楽しいポケモンだったのでまたいつかリザX入りの構築は考えてみたいと思います。


700.png
ニンフィア 控え目 フェアリースキン
@精霊プレート
努力値H164 B140 C184 D4 S16
実数値191-76-103-168-151-82(めざ炎個体)
ハイパーボイス/めざめるパワー炎/電光石火/欠伸

ゲッコウガやガブ等、このPTに対して初手で出てきやすいポケモンに対して強いコマ。
PT全体でバシャが重いのでHBラインは補正有珠バシャのフレアドライブまで耐える調整。
めざ地面を打つ機会よりもめざ炎が欲しい場面が圧倒的に多かったのでめざパは炎。
最近流行りのバシャサンダーナットレイの並びを上手くいけば回復タンク込みで壊滅させることも可能。
個人的に一番おすすめしたい型のニンフィア。
「どうせハイパーボイスしか打たないならプレートでいいのではないか」と思ったのがこのニンフィアを作ったきっかけ。
チョッキと違って補助技を打てるのも大きなポイント。
ニンフィアの欠伸はとても読まれづらく、また、ニンフィア自体が流し性能のとても高いポケモンなので、交代際に入る欠伸がとても強かったです。
また、リザードンXの起点作りというのも欠伸のメリットとして挙げられます。
高火力の特殊アタッカー兼起点作りとしてとても活躍してくれました。

-基本選出-
ボルトランド@1
クレセドラン@1
ニンフィアリザ@1

基本選出と賜っていますが、実際は割と柔軟な選出ができるのもこの構築の面白いところだと思います。



重いポケモンは特殊投げガルーラ、身代わりメガサーナイト、ギャラドス。
また、マリゲン、ポリゲンなどといったゲンガーの入った並びもあまり得意ではないです。

リザードンを入れているだけでステルスロックがバンバン飛んでくるのもリザ入り構築の難しいところだと感じました。

色違いのニンフィアの動く画像を見つけれなかったので今回は画像無し。

スポンサーサイト


トラックバック

http://attosakura.blog.fc2.com/tb.php/45-cc9f97f0

コメントの投稿







Secret

プロフィール

@さくら

Author:@さくら
ポケモン総合勢(仮)
BW2シングル最高レート:1762
XYシングル最高レート:2148
XYダブル最高レート:1832
XY総合最高レート:8746
3DSFC:1220-6003-3483

あくせす数

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる