スポンサーサイト

--------:-- ◇ スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAG : -

乙女式クレセドラン

2014-06-26:Thu ◇ PT紹介

良い構築名が思いつかなかったです。
メガシンカ枠のガルとサナが女子力(物理)高そうだったのでこんな名前に。
代案があれば承ります。

レート2000も達成し、数字だけ見ればそこそこ満足の行く結果になりました。
並びも結構お気に入り。
何かの参考になれば幸いです。

乙女式クレセドラン


445.png
ガブリアス 陽気 鮫肌
@食べ残し
努力値 H76 A180 S252
実数値 193-173-115-×-105-169
地震/毒々/身代わり/守る

前回の記事で紹介した毒守ガブ。
このキチガイポケモンを使いたいと考えたのがこの構築のスタートで、その補完で残りの面子を決めました。
この5体を選んだ背景には、ガブガルーラでクレセやポリ2などの物理受けを、クレセサーナイトで鋼タイプのポケモン、とりわけギルガルドやドランの選出を誘導し、身代わりを残しつつ毒守の展開をしたいといった意図があります。
実際に毒守での展開が有効な場面も多く、ガブリアスで毒守をする強さというものも感じることができました。
しかしながら、この構築においてはサナとドランで先に上げたクレセやポリ2、その他バルジーナなどといったガブガルーラを止めてくるポケモンを強烈に牽制することができているので、ガブリアスまでこのような型にする必要性はなかったのではないかと実際に回してみて感じました。(軸 #とは)
このPTにはガルーラを上から殴れるポケモンがガブとボルトしかいないので、ガルーラに対して確実に負荷をかけたいという意味でも鉢巻を持たせてみてもおもしろかったかもしれません。

115-m.png
メガガルーラ 意地っ張り 肝っ玉→親子愛
@ガルーラナイト
努力値H4 A252 S252
実数値181-194-120-×-120-152
捨て身タックル/地震/岩雪崩/猫騙し

普通の猫捨身、説明する必要も特にないと思います。
文句無しに強かったです。
6g産なのでサブウエポン2つを地震、岩雪崩にしていますが、このPTではハッサム、ナットレイの処理をヒードランに依存しているので、選出の幅を広げるという意味でも岩雪崩を炎のパンチにすればもっと使いやすいと思います。

488.png
クレセリア 図太い 浮遊
@ゴツゴツメット
努力値H252 B252 D4
実数値227-×-189-95-151-105
サイコキネシス/冷凍ビーム/電磁波/三日月の舞

ガルーラクレセの普通のクレセ。
文句無しに弱かったです。()
ガブの鉢巻逆鱗で乱2を取られ、ガルーラには怯ませられ、他の耐久ポケモンには毒殺され、色んなポケモンの起点になります。
それでもガブやガルーラに後出しできる数少ないポケモンなのでこの構築からは切っても切れないポケモン。
散々disってますがこいつがいないとバシャに全員ぶち殺されるので、種族値の高いクッションとして活躍してくれました。

485ns.png
ヒードラン 控え目 貰い火
@拘り眼鏡
努力値H196 B8 C240 D56 S8
実数値191-×-127-198-133-98(めざ格闘個体)
オーバーヒート/火炎放射/ラスターカノン/龍の波動

5世代の流用個体なので個体値甘めの眼鏡ドラン。
ここまできてニンフィアの一貫性がやばかったので後出しできるコマとして採用。
メガサーナイトに関しては、ヒードランの上から打ち分けられるめざ地を打ってくるのであまり後出しはしたくないです。
技構成に関してはオバヒ/放射/ラスカまで確定。
@1には悪の波動が採用されるヒードランが最近では一般的になってきましたが、ガブガルの地震、メガサナのめざ地とヒードランに対して強力な打点を持っているポケモンがPT内に3体もいる上に、クレセドランという並びにも強い毒守ガブ、メガサーナイトを採用している関係上、クレセドランに一貫性を取れるという意味で採用される悪の波動を採用する理由はないと感じたので、後出しされやすいガブにも刺さるこの技をチョイスしました。
という名目で教え技を消したくなかっただけです。
しかしながら、ほとんどオバヒと放射しか打たず、実際に龍の波動で交代際に出てきたガブを処理できたこともあったので有用性としては五分五分、好みの問題だと思います。

282-m.png
メガサーナイト 控え目 トレース→フェアリースキン
@サーナイトナイト
努力値H252 B76 S180
実数値175-×-95-203-155-143(めざ地個体)
ハイパーボイス/サイコショック/めざめるパワー地面/瞑想

アイドル枠。
最近妙に見るようになった受けループを倒したかったので瞑想型で採用。
実際は自分がマッチした受けルに悉くギルガルドが入っていたので簡単に3タテとはいきませんでしたが、まずまずの活躍を見せてくれました。
瞑想を積むと余剰火力になること、また、耐久に振って小回りを利かせた方が使いやすいのではないかと考え、HSベース。
Sのラインはメガシンカ前準速キノガッサ抜き、ここまで振るとメガシンカした後のS実数値が143となり、丁度最速ドラン抜き抜きとなります。
個人的には気に入っているS調整です。
入れるだけで身代わり守る戦法(主にグライオン)に対する牽制になるので、最近PTからニンフィアかサーナイトを外せないです。

642.png
ボルトロス 臆病 悪戯心
@命の珠
努力値 H4 C252 S252
実数値 155-×-90-177-100-179(めざ氷個体)
10万ボルト/めざめるパワー氷//ボルトチェンジ/電磁波

PTできついギャラドスと、対策し辛いメガゲンガーへの対抗策として採用。
悪戯心による電磁波で相手のメガゲンガーの足を奪い、機能停止させることが主な役割です。
ガブリアスやギャラ、マリルリといったKP上位のポケモンを上から縛れる上に、電磁波によってゲンガー、ゲッコウガなどといった高速アタッカーを機能停止にできるのでこいつも最近PTから外せない1体となっています。



-基本選出-
ガブガルーラクレセ
ガルクレセドラン
サナクレセドラン
Etc.
スタン寄りの構築なので柔軟な選出ができ、使っていて楽しかったです。


致命的に重かったポケモンは気合いボールを持った珠霊獣ボルトロスとマニューラ。
珠霊獣ボルトに対面で勝てるポケモンがサーナイトしかおらず、割とどうしようもないです。
マニューラに関して言えばほぼ100%先発で出されるので、先発でクレセと合わせて電磁波を入れて機能停止くらいしか勝ち筋が無いです。
ほぼ切り気味のポケモン。


こんな感じで終わります。
お疲れ様でした。

スポンサーサイト


トラックバック

http://attosakura.blog.fc2.com/tb.php/50-6afdb967

コメントの投稿







Secret

プロフィール

@さくら

Author:@さくら
ポケモン総合勢(仮)
BW2シングル最高レート:1762
XYシングル最高レート:2148
XYダブル最高レート:1832
XY総合最高レート:8746
3DSFC:1220-6003-3483

あくせす数

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。