地面のジュエルマンムー考察

2013-04-14:Sun ◇ ポケモン考察

どうもどうも、@さくらです。

今回はものすごく久々ではありますが今回はマンムーについて考察をしていきたいと思います。


まずはマンムー自体と特徴を考察していきましょう。

マンムー

マンムー
タイプ:氷、地面
特性1:鈍感 特性2:雪がくれ 夢特性:厚い脂肪
種族値:H110 A130 B80 C70 D60 S80


目立つのは高いHと突出したA、そこそこのSといったところでしょうか。
Bは並、Dはちょっと低めです。
そして何よりその氷、地面というタイプ、現環境にぶっ刺さってるといえるでしょう。
「PT組んだらめっちゃマンムー重いんだけどどうするんwww」という経験は誰にでもあるでしょう(

一般的なマンムーの型として有名なものは筆頭に襷型、次点にスカーフといった所でしょう。
確かに両方共強力で対面性能の高さは随一です。
ステロも撒けるので雨パの補助型としてもよく採用されているのを見ます。

ただ最近、マンムーを動きづらくさせるあるポケモンが大流行しています。
それはパルシェンです。
襷やスカーフでは急所でもなければどうしようも無く、起点にされることもしばしば。
それから全抜きというパターンを経験してきた人も多いのではないでしょうか。

今回紹介するのはそのパルシェンを思いっきりメタり、尚且つ汎用性を高めた型となっています。
割とオススメの調整なので是非使ってみて欲しいです。


マンムー
性格:意地っ張り
持ち物:地面のジュエル
特性:厚い脂肪
個体値:H31 A31 B31 C× D31 S31
努力値:H156 A252 B100
実数値:H205 A200 B113 C× D80 S100

HAB調整を施された耐久マンムーです。
この調整になんの意味があるか、ということを説明していきます。
まずは耐久ライン、HBにこれだけ振ることで珠パルのA2↑ロクブラを最高乱数切りで耐えることができます。
マンムーなんで天候ダメは気にしてませんが、どうしても16n-1調整したいという方はH172(実数値207)B84に調整してください。
乱数に微妙な変化がありますが大差はないので。
もう一つ注目して欲しいのはSに努力値を全く振らないないということです。
Sが無いマンムーは使いづらいのではないか、と思う方も多いかもしれませんが、このマンムーはむしろSに振らないからこそ真価を発揮します。
パルシェンとマンムーが対面した時、9割の方は殻を破るを選択してきます。
また、一般的な珠パルはS調整を施しているので大体先制で破られます。
つまりBが一段階下がった所にA実数値200のジュエル地震が突き刺さるわけです。
B1↓を前提に、ASパルなら確定、Hに100程度振ってるパルシェンでもジュエル地震で中高乱数で落ちます。
ジュエルを失ってもロクブラは耐えるので運要素を省けば対面からパルに負けることはまずないです。
+このマンムーは陽気マンムーの地震も高乱数で2回耐えるのでマンムーミラーで負けることもほとんどないです。

もう一つ、このマンムーが現環境に刺さってると私が思うのは襷マンムー、スカーフマンムーが流行ってるからです。
例えばラティオスとマンムーが対面した時、普通の人はどうするでしょうか。
襷、スカーフを警戒して引くのが一般的なのではないかと私は思います。
こちらもそれが読めるわけで、交代先に出てきやすいスイクンやパルシェンを読んでジュエル地震で大きな負担をかけることもできます。(ラティに地震は打ちにくいという意見もあると思いますが。)
パルはジュエル地震→地震で落ちますし、スイクンも臆病HSであればジュエル地震→地震で確定で落ちるのでこれもジュエルの大きな魅力です。

このことからも固定概念があるからこそ光るマンムーだと思います。

ただデメリットとしてキノガッサに勝てないのでガッサに弱いPTには入れないことを推奨します。

最後に技構成と簡単なダメ計を乗せていきたいと思います。

私が今使ってるマンムーの技構成は地震/氷柱針/氷の礫/毒々です。
後出しされやすいスイクン、クレセリアに刺されば上手いかなーと思って毒々を入れましたが眠るばっかりでムカついたので正直別の技でもいいと思います()
そこは選択、PTによると思います。
エッジや馬鹿力でもいいのではないかと思う方もいると思いますが大体はジュエル地震で事足りてしまうのでステロなりなんなりでもお好みで入れてください。


ダメージ計算(ジュエル込み)
マンムー地震→ASパルシェン 69.6~82.4%
マンムー地震→H100パルシェン 63~74.6%
マンムー地震→ASパルシェンB1↓ 104~122.4%
マンムー地震→H100パルシェンB1↓ 94.2~110.8%

マンムー地震→HS臆病スイクン 61.3~72.4%
マンムー地震→HB図太いスイクン 45.8~54.1%
マンムー地震→H244ウルガモス 104.1~123%
マンムー地震→ASハッサム 97.9~115.8%
マンムー地震→HB呑気ハッサム 57.6~68.3%
マンムー地震→H252ポリゴン2(輝石) 54.1~64%
マンムー地震→ASマンムー 92.4~109.1%
マンムー地震→HB図太いニョロトノ 62.4~73.6%

ダメージ計算(ジュエル無し)
マンムー地震→ASパルシェン 46.4~55.2%
マンムー地震→H100パルシェン 42~50%
マンムー地震→ASパルシェンB1↓ 68.8~81.6%
マンムー地震→H100パルシェンB1↓ 62.3~73.9%
マンムー地震→HS臆病スイクン 41~48.3%
マンムー地震→HB図太いスイクン 30.4~36.2%
マンムー地震→H244ウルガモス 69.6~82.1%
マンムー地震→ASハッサム 65.5~77.2%
マンムー地震→HB呑気ハッサム 38.4~45.7%
マンムー地震→H252ポリゴン2(輝石) 35.9~42.7%

氷柱針は弱点相手にしか使わないので割愛(大体のドラゴンは落ちる。)
参考までクレセリアを載せますが…
マンムー氷柱針→HB図太いクレセリア 7~8.3%()
うむ

マンムー礫→ASガブリアス 89~104.9%
マンムー礫→CSラティオス 60.6~71.6%
マンムー礫→CSボーマンダ 110.5~130.5%
マンムー礫→CSサザンドラ 51.4~61%
マンムー礫→ASオノノクス 56.9~67.5%
マンムー礫→ASキノガッサ 69.6~82.2%

被ダメージ計算
意地A252パルシェンA2↑珠ロクブラ→マンムー 84.8~100%
意地A252カイリュー鉢巻逆鱗→マンムー 89.7~105.8%
意地A252カイリュー鉢巻神速→マンムー 40~47.3%
陽気A252ガブリアス逆鱗→マンムー 53.6~63.4%
陽気A252マンムー地震→マンムー 44.3~52.6%
控えめC252ウルガモス大文字→マンムー 85.3~100.9%
控えめC252ウルガモスギガドレ→マンムー 71.2~83.9%
控えめC252シャンデラ大文字→マンムー 90.7~106.8%
控えめC252ボーマンダ流星群→マンムー 85.8~101.4%(耐えんのかよ)

被ダメに関しては適当に高火力のポコモンを集めただけです。
これも載せて欲しいという方はコメントなり、ついったで連絡してくれれば付け加えておきます。


使ってみた感想としてはやっぱりパルは誘いますし、パルに刺さりますね。
対面からならウルガモスにも勝てるので強いです。

Sに振らなくともマンムーは強いということが証明できたと思います。

スイクンが辛いので個人的にはキノガッサなどと組ませることがオススメです。


拙い説明となりましたが紹介の方はこれで終わりとなります。

最後まで読んでくださった皆様、ありがとうございますん!


でわでわ~

プロフィール

@さくら

Author:@さくら
ポケモン総合勢(仮)
BW2シングル最高レート:1762
XYシングル最高レート:2148
XYダブル最高レート:1832
XY総合最高レート:8746
3DSFC:1220-6003-3483

あくせす数

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる